わっしょい百万夏まつり新着情報
大濠花火大会が終了。。。
2018-09-14 わっしょい
こんにちは。広報部会です。

本日、西日本大濠花火大会がこの夏で終了というニュースが舞い込んできました。
ニュースによりますと、
『観覧者ならびに周辺の安全確保の議論を重ねてきたが、「2019年以降は実施が難しい」と判断したという。
 大会後に園児や小学生が植えたヒマワリ畑が踏み荒らされていたのが見つかったり、公園外で待機していた観客が開始と同時に公園内になだれ込む現象が起きたりして、安全確保などの観点から大会継続は難しいとの結論に至った。』と書かれていました。
非常に残念なことです。
おそらく花火を楽しんでいる方のほとんどは、ルールをしっかり守り、見るべきところで花火を楽しみ、帰られたことと思います。
ルールを守らなかった方はごく一部の方でしょう。
しかしどんなことが原因であったとしても、明石花火大会のときのような大きな事故が発生したとしたら大きな問題となります。
想定外のことを予測し、安全対策を考えていく必要があります。
ただ、想定外のことを予測するといっても、予測できることは想定内のことでありますし、非常に論議が必要です。
たった一つの問題があった時に「危険」と判断することはかんたんですが、「安全」と宣言するためには勇気が必要です。

わっしょい百万夏まつり実行委員会でも、安全を担保するために様々な協議を様々な関係団体と重ねています。
周囲環境の問題、安全に対するリスクの問題、議論は尽きることがありません。

実はわっしょい百万夏まつりで最もかかる費用は、「警備費用」と「清掃費用」です。
これは年々増加しており、安全を確保するために、本来お金をかけるべき「まつりのイベント」にどんどんお金をかけることができなくなっています。

わっしょい百万夏まつりの運営に関わる費用は、北九州市の企業の皆様、市民の皆様が「まつりのために」と協賛金を出してくださっていて、その協賛金で賄われています。

もっと楽しいまつりにしたい、もっとみんなが感動してくださるまつりにしたい。
実行委員会一同、来年のわっしょいに向けて動き出しました。

大濠花火大会のように中止という選択をせず、楽しいまつりを続けていくためにも、
皆様のご協力とご支援をいただけることを心より願っております。


わっしょい百万夏まつりにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wasshoi.info

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wasshoi.info/modules/topics/index.php?page=article&storyid=54